オンライン研修

3分で読める人材教育の話

アイデアがでない!一人でアイデアが行き詰ってしまった時は9チェックリスト!

2021.04.01

まだまだ新型コロナウイルスの影響が続く中、リモートワークにて、
一人で業務にあたっているという方も引き続き多いのではないでしょうか。

何か新しいアイデアを生み出したい時によく用いられる手法として、“ブレインストーミング”があります。
複数人が参加して自由にアイデアを出し合う手法で、ある人のアイデアがさらに新しいアイデアを生んだり、
アイデアが深まったりと連鎖・発展していく拡散思考の手法です。

もちろん、ブレインストーミングはオンライン会議でも実施することは可能ですが、
オフィス内のメンバーに声をかけて手軽にやってみるということができなかったり、
オンラインゆえ発声が重ねってしまったり、
発言のタイミングを逃したまま次の話題に行ってしまったりという
対面と比較した際のやりづらさはあるかもしれません。

オンラインでの実施は対面で考えるよりも“リラックスした状態で自由に発言する”という
ブレインストーミングの重要な姿勢しづらいと考えられます。

そこで、自分ひとりでもブレインストーミングができるヒントとなり、
オンラインでも発言を考えやすくなるヒントとなるであろう
“オズボーンの9チェックリスト”を本コラムにて紹介したいと思います。

オズボーンの9チェックリスト

アレックス・F・オズボーンとはブレインストーミングの生みの親と称される人物です。
そのオズボーンが確立したアイデアを出す時に参考とするリストが9チェックリストです。

ブレインストーミングは知っていても9チェックリストは知らないという方もいるのではないでしょうか。

9チェックリストは下記の通りです。
アイデア例を「映画館」にして、考えてみましょう。

1.転用

  新しい使い道、他分野への適用、他に用途はないか?
  例)イベントスペースとしての貸し出し

2.応用

  似たものからのヒント、何かのまねはできないか?
  例)歌舞伎のように食事も楽しめ、映画を連続で見ることができる

3.変更

  意味、色、音、匂い、動き、形など、何かを変えられないか?
  例)音楽ライブやミュージカルのライブ中継

4.拡大

  より大きく、強く、長く、高く、時間、頻度、何かを拡大できないか?
  例)滞在時間をゆっくり長く楽しめる仕組みを作る

5.縮小

  より小さく、軽く、短く、携帯化、時間、頻度、何かを縮小できないか?
  例)少人数貸し切りで自由なスタイルの鑑賞ができる(声だし、出入り自由、子供)

6.代用

  ヒト、モノ、場所、プロセス、方法、他のもので代用できないか?
  例)野外やイベントスペース等でも観劇できる移動映画館

7.置換

  要素、パターン、位置、スケジュール、因果、入れ替えられないか?
  例)映画の製作状況を監督・俳優が報告するイベントを実施する

8.逆転

  正反対、前後、上下、左右、プラスマイナス、逆転できないか?
  例)お客様がプロデュースする日を作る(上映作品・雰囲気・物販等自由に)

9.結合

  目的、考え、アイデア、単位、何かを組み合わせられないか?
  例)本屋やDVDショップと連携した出店、コラボカフェ、映画配信サービスとの連携

いかがでしょうか。

上記の例では一部はすでに映画館で実施しているものもありますが、ひと昔前の「映画館」からアイデアを発展した取り組みがあることがわかるのではないでしょうか。

厳しい今こそ、新しいビジネスを考えていかねばならないという方も多くいることでしょう。
その時にはアイデア出しのヒントとしてオズボーンの9チェックリストを活用してみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0354650506 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム