オンライン研修

忙しいビジネスパーソンのための
革新的な90分オンライン研修サービス

オンラインケーススタディー

もっと活躍するために多くのことを学びたいと思っているのに
ほとんどの人は日々の仕事に精一杯で、自分磨きの余裕などありません。
そんな忙しいビジネスパーソンのために生まれた、たった90分の革新的なオンライン研修サービス。

「オンラインケーススタディ研修」

成果をあげる思考・心構え・知識を習得する鍵はケーススタディにありました。
ケーススタディは仕事のポイントを体系的に学べる絶好の教材。
本当に現場で使えるビジネス知識と能力を手に入れてみませんか?

ケーススタディの有効性・文言

ケーススタディとは、「事例研究」による課題解決の学習方法です。
具体的な事象を疑似体験することで課題解決行動に3 つのメリットをもたらします。

  • メリット1

    リスク回避

    同様の過ちを繰り返さないための工夫を凝らす

  • メリット2

    時間の短縮

    一般論としての解決法を蓄積し
    判断に要する時間を短縮する

  • メリット3

    冷静な対応

    問題の疑似体験を通して
    落ち着いた対処ができるようになる

現代のビジネスシーンにおいては外部環境、内部環境ともに変化が激しく、日々異なる問題や課題が発生しています。こうした問題や課題が起こる状況であっても、事前に似たケース(事例)を経験しておくことで、問題の本質を見極めることができるようになります。

何の準備も経験もせずに本番に挑戦するのと、疑似体験をしてから挑むのとでは、結果が大きく違ってきます。つまり、ケーススタディは仕事で成果を上げるための論理的思考力、状況把握力や分析力、問題解決力などを身につけるのに最適な学習方法なのです。

<こんな人事・担当者様におすすめ>

  • 短時間で実践的な知識、能力を向上させたい
  • 社内のナレッジを蓄積、共有させたい
  • 応用力を身につけ、現場の問題に
    柔軟に対処させたい

本研修の特長

特 長

サッと集まり、ギュッと学んで、パッと解散

毎日の仕事で目も回るほど忙しいビジネスパーソンは、自己研鑽の時間を十分に取れていないのが現状です。

それゆえ、いまのビジネスパーソンたちに最も求められているのは、『オンラインでサッと集まり、90 分間でギュッと学んで、現場にパッと戻れる』仕組みなのです。

特 長

90分完結型のコンテンツで集中的に学ぶ

人間が集中力を持続できる時間は、おおよそ90 分が限界と言われています。オンライン型ケーススタディ研修は限られた時間を無駄にせず、高い集中力を維持させ、最短距離で効率的に学習していくためのコンテンツとして開発されました。

特 長

プロの研修講師が学びを深化させる

実績豊富なプロの研修講師がファシリテーターを務めます。

特に重要なのが、「受講者への問いかけ、引き出し、教訓の抽出」です。まず問いかけて、受講者自身が考えるように促して意見を引き出していきます。

他人事ではなく自分事として捉えさせ、能動的な学習へとつなげます。

そして、ケーススタディを通してあがった意見や考えの中から原理原則を導き、教訓として抽出しながら、受講者がビジネスに転用できるようにサポートをします。

講師紹介

  • 松本 敏明

    Matsumoto Toshiaki

    共創型のメンタルコーチ

    「質の高い学びは楽しい時間と共にある」という信念のもと、本質をシンプルに伝え、受講者の持ち味や可能性を引き出すことを得意としている。サッカー日本代表選手、J3 チーム首脳陣、スラックライン元世界ランキング1 位女子選手など、種目や性別を問わず世界レベルで活躍する選手を継続的にコーチングサポートをしてきた実績を持つ。

  • 中藤 美智子

    Nakato Michiko

    働く意欲と成長を促進する
    キャリアカウンセラー

    教育関連、採用支援、人材派遣・紹介会社にて、人事労務・営業職・キャリアアドバイザーの経験を経て、現在は研修講師として活躍中。「個人と組織の強い絆が、個人の成長をもたらす」という想いを胸に、主体的に自分のありたい姿に向かって行動できるよう、これまで数多くの人々のキャリア形成を支援してきた。

  • 古厩 啓

    Furumaya Kei

    営業組織力強化コンサルタント

    人材開発コンサルタントとして、新規開拓営業及び研修プログラム開発、研修講師などを行う。営業組織の勝ちパターンを「見える化」して組織に定着させることで、受注力を格段に向上させてきた。長年の実務経験に裏打ちされた実践的な指導に定評があり、誠実で温厚な人柄にファンも多い。

  • 柴田 登子

    Shibata Takako

    全日本スピーチコンテストで2度の優勝

    個人や企業に対するキャリアカウンセリングの他、公共職業訓練所や企業で自己分析・目標設定・自己PR 等の研修を幅広く行っている。国内外の大手企業での勤務経験および企業向けキャリアカウンセリングの経験に基づき、職場内の問題解決、スキル向上を総合的にバックアップしている。

メソッド

学びが自然に身につく2ステップメソッド

オンラインケーススタディ研修は
課題解決の方法を段階的に
学習できるようになっています。
実際にケーススタディの例とともに
内容を見ていきしょう。

ステップ
1

一般的な事例で課題の本質を
理解するケース

誰もがイメージしやすい、多様なケースを題材にその法則性や教訓を学ぶ。ビジネスシーンを離れたシチュエーションでテーマを検討することで、率直な意見が促され、前向きに研修に取り組むことができる。

ステップ
2

ビジネスシーンで考える
ケース

ビジネスにおける実際のケースに取り組む。ケースの難易度は高くなるが、ステップ1で学習した法則性や教訓が活かせるので、応用が利き、課題を乗り越えることができる。

2 ステップのケーススタディを通して、
課題解決のための重要なポイントと
効果的な対処法を疑似体験します。
自分自身や職場で似たような課題やトラブルが
発生した時の事前演習となります。

ケーススタディのラインアップ一覧をみる!

導入価格

90,000 円(1 開催あたり10 名まで) ※以降1 名追加@5 千円/ MAX15 名

よくある質問

オンライン研修とはどのようなものですか?
インターネット回線を通じて、PC やタブレット端末から受講する研修形態です。事前に受講環境を整備する必要はございますが、研修会場に足を運ぶことなく、全国どこからでも受講できるメリットがございます。
受講環境の整備とは具体的に何をすればよいですか?
受講者一人につき1 台のWeb カメラ内臓PC またはタブレット端末、及びそれらに接続可能なインターネット回線をご用意ください。また、長時間の研修受講に耐えうる通信容量を推奨いたします。なお、受講環境の不具合などを理由とされた、受講料の返金には一切応じられませんのでご理解とご協力をお願いします。(Webカメラは外付けでも構いません)
WEB会議アプリは何を使用しますか?
Zoom を推奨しておりますが、Zoom 以外のシステムを希望される場合もお気軽にご相談ください。
その他、環境面で気を付ける点はありますか?
オンライン研修では、受講者自身の画面や音声が他の受講者に共有されます。周囲の状況や雑音に十分ご注意いただき、他の受講者の学習の妨げにならないようお願いいたします。なお、一般的な会議システムでは、背景画像の変更やミュート機能による音声カットをすることができますのでご活用ください。その他、音声の聴き洩らしが出ないように、ヘッドホンまたはイヤホンの装着もお勧めいたします。
オンライン研修を初めて導入しますが事前に相談にのっていただけますか?
勿論でございます。弊社の営業担当にご相談ください。お客様の希望するテーマで、オンラインに最適な学習カリキュラムをご提案いたします。その際、受講環境のご相談も個別に承ります。
オフライン研修と同じクオリティでオンライン研修を受講できるのでしょうか?
可能です。オフライン研修と同じカリキュラム内容をベースに、オンライン受講向けに最適化をいたします。例えば、営業ロールプレイング演習の場合、訪問営業からオンライン営業に変更いたします。
講師はどこから研修を配信しますか?また、用意するものはありますか?
原則としてお客様が指定された場所から配信いたします。周囲の雑音をシャットアウトするため、個室からの配信を基本とします。また、配信用PC とホワイドボードをご用意ください。その他、カリキュラム内容によって別途備品をご用意いただくことがあります。
当日は人事・教育担当者の同席が必要でしょうか?
基本的に同席をお願いしております。出欠確認や受講離脱者(ネットワーク不具合や体調不良等)への対応にご協力頂きたく存じます。
講師とは別に研修運営をサポートする方はいらっしゃいますか?
はい、おります。Zoom を使用したオンライン研修の場合、研修運営のサポーターを配置いたします。従いまして、研修当日はメイン講師と運営サポーターの2名(1 クラスの場合)が訪問いたします。Zoom 以外のシステムを使用される場合は、要相談とさせて頂いております。
研修をオブザーブすることは可能でしょうか?
はい、可能です。事前に弊社営業担当にお申し付けください。研修進行の影響を鑑みて、ご案内差し上げます。
1クラスと複数クラスの実施に異なる点はありますか?
基本的には同様であるとお考え下さい。ただし、受講人数が増加することによって、受講環境へのトラブルが発生しやすくなります。その為、弊社では事前にプロジェクト体制を強化し、万が一のトラブルにも柔軟に対応できるよう備えますので安心してお任せください。
教材(テキスト類)はどのように提供されますか?
人事・教育担当者様宛にPDF データを送信いたしますので、受信後、受講者の皆様へ共有ください。
受講者のPC環境やWEB会議アプリの操作に不安がありますが大丈夫でしょうか?
勿論、大丈夫です。全力で不安解消に努めますので、弊社営業担当にお気軽にお申し付けください。また、研修当日には受講者のオンライン研修の受講経験に合わせて、アプリの操作方法を助言いたします。

問い合わせ

ご不明な点や気になる点がございましたら、お気軽に下記フォームからお問い合わせください。担当者より個別にご案内申し上げます。

オンラインケーススタディ研修のお申込みはこちらから!

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0354650506 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム