オンライン研修

3分で読める人材教育の話

リモートワークで発揮したい周囲の巻き込み方

2020.07.01

仕事の効率・成果をあげるには、他者の知識・経験などの人的リソースを活かしていくことが効果的です。例えば、自身の苦手分野や未経験の業務が発生した場合に、その業務が得意な人に協力依頼をすることで、効率よく対応することができます。

今年は新型コロナウイルス対策として、リモートワークを導入する企業が急増しました。相手の状況が見えないため、気軽に協力依頼しづらいと感じている方も多いのではないでしょうか。そのせいで仕事が滞ったり、余計な時間や手間暇が掛かってしまったり、なんてことも。

リモートワークで対面コミュニケーションを取りにくい状況の今だからこそ、ビジネスパーソンには積極的に周囲に働きかけて巻き込んでいく姿勢が求められます。

周囲を巻き込むとは

ビジネスシーンにおいて、周囲を巻き込むとは「自身の仕事を効率的に進めるため、相手との人間関係に配慮しつつ主体的に周囲の人間から協力を得ること」を指します。
例えば、報告書の質を高めるために先輩に確認してもらうことも周囲を巻き込んだ行動といえます。

ここで特に気をつけるべきことは「相手との人間関係に配慮しつつ」という点です。
すなわち、巻き込むときには事前に相手の合意を得ることが重要です。
もし、あなたが後輩から『先輩、この報告書を明日までにチェックをお願いいたします。』と依頼を受けたらどのように感じますか。言葉遣いは丁寧でも断る余地がなく、単なる押し付けがましい人だなという印象を持つのではないでしょうか。
このように無理やり人を巻き込むようなやり方では、人間関係の悪化につながる可能性があるため避けるのが無難です。

ここからは、上手に周囲を巻き込むためのポイントを3つ、順に見ていきましょう。

  • 主体的に行動すること
  • ポジティブな表現で感謝の気持ちを伝えること
  • 巻き込み上手を探すこと

主体的に行動すること

まずは他者を頼る勇気をもち主体的に行動しましょう。周囲からアドバイスをもらいたいと考えた場合、相手から声をかけてもらうことを待っていてはアドバイスをもらうことはできません。そのため、「○○の件についてアドバイスをいただけませんか?」など、自ら周囲へ声をかけ協力依頼をする必要があります。

会社に出勤していれば、上司や先輩があなたの席まで来て声を掛けてくれたかもしれません。しかしながら、リモートワーク下においては、仕事のプロセスがブロックボックスになりがちで、通常のオフィスにいる時のような感覚で上司や先輩が来てくれることはありません。そのためオンラインで互いに姿が見えない時だからこそ、自ら積極的に関与していくことが重要なのです。

ポジティブな表現で感謝の気持ちを伝えること

周囲を巻き込んだ後は、ポジティブな表現で相手へ感謝の気持ちを伝えましょう。感謝の気持ちを伝えることで、相手からの印象が良くなり再び協力依頼をしても快く引き受けてもらうことにもつながります。

例えば、「○○さんからいただいたアドバイスのおかけで良い結果がでました。ありがとうございます!」など、感謝の気持ちを相手へ示すことで「また手伝ってあげよう」という気になりやすくなります。

もし感謝の気持ちがなかった場合はどうでしょうか。せっかく善意で協力してくれた人も「もう、〇〇さんには協力したくない」と思わせることになります。周囲を巻き込むには、常日頃から円滑な人間関係を構築しておくことが重要と覚えておきましょう。

巻き込み上手を探すこと

最後は、身近にいる巻き込み上手な人を見つけましょう。その人の行動を分析して良い点を取り入れて模倣することが効果的です。

例えば、「どのような頼み方をしているか」、「普段はどのような印象か」、「なぜ周囲の人は、その人に快く協力するのか」などといった点を観察し、自身に取り入れていくことが巻き込み上手になる近道と言えるでしょう。

客観的な視点を通じて、自分自身の巻き込み方をブラッシュアップしていくことが大切です。

まとめ

上手に周囲を巻き込むための3つのポイントを紹介しました。

リモートワークでは何かと仕事を一人で抱えがちになる傾向があります。自分自身の殻を破って、積極的にコミュニケーションを取ることを意識しながら、仕事の効率・成果をあげていきましょう。

実際のところ、同僚や後輩を巻き込むことはできても、目上の上司や先輩になると腰が引けてしまう、という方は案外多いかもしれません。そんな時こそ、ぜひ周りを観察してみてください。年齢や役職に関係なく、上手に周囲を巻き込んでいる人があなたの会社にもきっといるはず。まずはその人に巻き込みの極意を学ぶ、というのも一つの手でしょう。そして、それこそが周囲を巻き込む第一歩でもあるのです。

ぜひ巻き込むためのポイント3つを今日から試してみてください。

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0354650506 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム