企業内集合研修の講師派遣・内製化支援ならヒップスターゲート

教育・研修

人材教育・研修についてのイロハを知る

チームワークを強化する為に身につけるべき”人間対応力”とは?

チームワークを生かしたいと思っていても、うまく連携が取れないと感じていませんか?

仕事を行う上で1人が行えることには限りがある為、数人でチームを組んで取り組む事も必要となります。
その一方で多くの人が集まれば集まるほど能力の差、考え方の違いが出てくるものです。

それらを上手くコントロールできる人間対応能力を身につけることができれば、チームワークは確実に強化されます。
そこで、今回はチームワークを強化する為に身につけたい人間対応力をご紹介します。

●人間対応力に不可欠なもの

まずは人間対応力を明確化してみましょう。

1.人間分析能力
チームの個人の“性格”、“考え方の傾向”、“長所”、“短所”を知ることです。
人が行動を起こす時は、基本的に意味や考えがあって動くものです。何故そうしているのかというのを考えていくことで個人の特性が見えてくるはずです。

2. 相手の希望を素早く理解する力
相手が今、何を望んでいるのか?を、素早く理解できれば連携が非常にスムーズになります。

どちらの能力を身につけるにも、日頃から相手を観察し回りにアンテナを張り巡らせておく事が大切です。

●場の空気を読んで動く

チームワークを強化する為には協調性も必要となります。
協調性と一言で言っても、ただ相手にあわす(迎合)ことを指すのではありません。
それは、もし相手と自分の意見が異なっていたとしても、それを調整する事ができる能力こそがチームワークにおける協調性なのです。
その為には、今チームがどこへ向かおうとしているのか、そして今自分が何をするべきなのかを常に探りながら行動する事が大切です。

●意見が言い合えるチーム作り

チームで仕事を行うメリットとして、多くの視点や意見が集まり、多方向から物事に取り組めることがあります。
それにも関わらず、リーダーの意見に従う、意見を出したとしても否定されてしまうといった環境が出来上がっているチームがあるのも事実です。

5人いれば、5つの目・耳・脳があるため、少なくとも5倍の情報が集まり、意見が出てもおかしくないはずです。
日頃からコミュニケーションを密に取り、意見が言いやすい環境を作る事が必要です。

いかがでしたでしょうか?
仕事する上で仕事の知識やスキルを上げることは当然ですが、それらは人間対応能力が基礎にあってこそ生きるものなのです。

編集部
Editor
株式会社ヒップスターゲート
Do*Do*DoHEADLINEWEB編集部
Do*Do*DoHEADLINEWEB編集部 プロフィール >
人材教育・研修お役立ち資料無料ダウンロード
スキルをステップアップさせるセミナー情報

PAGE TOP