オンライン研修

【オンライン】経営者マインド研修

研修サービストップへ戻る

実践的な演習と受講者間の交流を通じて、経営者に必要な考え方を学びます。

本研修では、経営者に求められる「財務」「経営分析」「マーケティング」「戦略思考」の基礎をオンラインで学びます。最後のまとめとして自社の未来について自分なりの考え(戦略)をプレゼンテーションをしていただきます。経営者としてのマインドの醸成と基礎知識を得ることができるプログラムですので、次世代経営者・管理者の方にもおすすめです。

こんな課題を解決出来ます!

  • 経営者に必要な素養を身につけさせたい
  • 次世代経営者を育成したい
  • 役員や部長級の社員に自社の未来(戦略)を描いてほしい

この研修の目的

経営者としてのマインドの醸成と知識の向上を目指す

経営者にふさわしいマインドや考え方を醸成できる

「財務」「経営分析」「マーケティング」「戦略思考」の基礎知識を獲得できる

自社の未来について、経営者視点に立った考えを示すことができるようになる

推奨受講環境

対象者

役員、部長クラス(次世代の幹部候補)

人数

10名

時間

2日間×2開催+半日

研修スタイル

座学4:ワーク6

※会議アプリ「zoom」を使用するオンライン研修です。
※PCはお一人1台のご用意を推奨します。
※お客様のご要望に応じたカスタマイズも可能です。
※集合型研修への変更も可能です。

カリキュラム

1日目(1開催目)

・事前課題「経営者に必要なことは何か」
・グループ討議:経営者に必要なことは何か
・財務諸表の意義と必要性
・「P/L」「B/S」「C/F」とは
・成長のために必要なこと
・研修のまとめ

2日目(1開催目)

・経営分析とは何か
・数値化し傾向を読み取る必要性
・経営分析
(概要、2社の比較分析・課題抽出)
・事後課題の説明
 ①経営者視点で日々の仕事をする
 ②学んだことを活かす
 ③次回の課題図書を読む
 ④SWOT分析の準備をする
・研修のまとめ

1日目(2開催目)

・現場実践の振返り
・マーケティングとは
・事前課題「マーケティングにおいて重要なことは何か」
・マーケティングの基本
 ①ニーズとウォンツ「顧客が望むもの」
 ②自社のリソース「強みとベネフィット 差別化を図る」
 ③市場と顧客「セグメンテーションとターゲティング」
 ④提供の仕方と顧客の反応「4P」
・自社のリソースを考える
・セグメンテーションとは何か
(業界セグメント、キーセグメント)
・ターゲティング
・3C分析「業界を分析する」
・ニーズとウォンツの違い
・顧客のニーズとウォンツを探る
・研修のまとめ

2日目(2開催目)

・経営における戦略の重要性
 課題図書「学んだことを共有する」
・戦略立案と全体像
・戦略に必要な視点
・SWOT分析をする
・ビジョンを描く
・本日の学び
・事後課題
 ①経営者の視点で日々の仕事をする
 ②学んだことを活かす
・次回のプレゼンテーションについて
 発表内容「①学んだことは何か」
     「②自社の未来を描く」

半日間(3開催目)

・学びの成果をプレゼンテーションする

※会議アプリ「zoom」を使用するオンライン研修です。
※PCはお一人1台のご用意を推奨します。
※お客様のご要望に応じたカスタマイズも可能です。
※集合型研修への変更も可能です。

オンライン研修
3つのポリシー

私たちは、オンライン研修における人事担当者の満足度と受講者の学びを最大化するため、
下記ポリシーを掲げて業務を推進しています。

  1. オンライン研修ならではの創意工夫ある教育を提供いたします

    私たちの提供するオンライン研修は、単に集合研修をオンライン上で提供するものではなく、オンライン研修に特化した目的・構成・着地をもって設計しています。創意工夫のもと構築された、最善・最良の研修を提供することを約束いたします。

  2. オンラインに習熟した講師陣による実践的な教育を提供いたします

    私たちがアサインする講師は、コンテンツそのものの理解はもちろんのこと、オンラインにおける効果的な進行方法を熟知しています。また、実践的な学びに重点を置き、たとえ非対面でのレクチャーであっても、現場で即実践可能となる落とし込みを行います。

  3. 盤石な運営体制のもと安心安全な教育を提供いたします

    オンライン研修の効果を最大化するにあたり、研修前後および研修中におけるお客様への支援体制を構築いたします。当日も支障なく受講いただけるよう、運営面でのサポートやモチベート管理を徹底して行ってまいります。

オンライン研修
Q&A

  • オンライン研修とはどのようなものですか?

    インターネット回線を通じて、PCやタブレット端末から受講する研修形態です。事前に受講環境を整備する必要はございますが、研修会場に足を運ぶことなく、全国どこからでも受講できるメリットがございます。

  • 受講環境の整備とは具体的に何をすればよいですか?

    受講者には一人1台のPCまたはタブレット端末(Webカメラ内臓・外付け可)、及びそれらに接続可能なインターネット回線をご用意ください。(長時間の研修受講にも耐えうる通信容量を推奨)また、受講環境の不具合などを理由とされた、受講料の返金には一切応じられませんので、ご理解とご協力をお願いします。

  • WEB会議アプリは何を使用しますか?

    Zoomを推奨しております。Zoom以外のシステムを希望される場合は、お気軽にご相談ください。

  • その他、環境面で気を付ける点はありますか?

    オンライン研修では、受講者自身の画面や音声が他の受講者に共有されます。周囲の状況や雑音には十分ご注意いただき、他の受講者の学習の妨げにならないようお願いいたします。なお、一般的な会議システムでは、背景画像の変更やミュート機能による音声カットをすることができます。また、音声の聴き洩らしが出ないように、ヘッドホンまたはイヤホンの装着もお勧めいたします。

  • オンライン研修を始めて導入しますが事前に相談にのっていただけますか?

    勿論でございます。弊社の営業担当にご相談ください。お客様の希望するテーマで、オンラインに最適な学習カリキュラムを提示いたします。その際、受講環境のご相談も個別に承ります。

  • オフライン研修と同じクオリティでオンライン研修を受講できるのでしょうか?

    可能です。基本的にはオフライン研修と同じカリキュラム内容をベースに、オンライン受講向けに最適化をいたします。例えば、営業ロールプレイング演習の場合、訪問営業からオンライン営業に変更いたします。

  • 講師はどこから研修を配信しますか?また、用意するものはありますか?

    基本的には、お客様が指定された場所から配信いたします。周囲の雑音をシャットアウトするため、個室からの配信を基本とします。また、配信用PCとホワイドボードをご用意ください。その他、カリキュラム内容によって備品が発生しますので、その点お含みおきください。

  • 当日は人事・教育担当者の同席が必要でしょうか?

    基本的に同席をお願いしております。出欠確認や受講離脱者(ネットワーク不具合や体調不良等)への対応にご協力頂きたく存じます。

  • 講師とは別に研修運営をサポートする方はいらっしゃいますか?

    はい、おります。Zoomを使用したオンライン研修の場合、研修運営のサポーターを配置いたします。従いまして、研修当日にメイン講師と運営サポーター2名(1クラスの場合)で訪問いたします。Zoom以外のシステムを使用される場合は、要相談とさせて頂いております。

  • 研修をオブザーブすることは可能でしょうか?

    はい、可能です。事前に弊社営業担当にお申し付けください。研修進行の影響を鑑みて、ご案内差し上げます。

  • 複数クラスで実施の場合は異なる点はありますか?

    基本的には1クラス運営と同様であるとお考え下さい。ただし、受講人数が増加することによって、受講環境へのトラブルは発生しやすくなります。その為、弊社では事前にプロジェクト体制を強化し、万が一のトラブルにも柔軟に対応できるよう備えますので安心してお任せください。

  • 教材(テキスト類)はどのように提供されますか?

    人事・教育担当者宛にPDFデータを送信いたしますので、受信後、受講者へ共有願います。

  • 受講者のPC環境やWEB会議アプリの操作に不安がありますが大丈夫でしょうか?

    勿論、大丈夫です。全力で不安解消に努めますので、弊社営業担当にお気軽にお申し付けください。また、研修当日は受講者レベルに合わせて、アプリの操作方法について助言いたします。

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0354650506 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム