HIPSTER GATE

3分で読める人材教育の話

『LIFE SHIFT』から学ぶコロナ時代のキャリア形成

2020.05.23

近年、新型コロナウイルスの影響により、多くの企業でWEB会議システムによるオンライン・コミュニケーションが導入されるなど、労働環境の変化に合わせた働き方が求められています。

さらに、政府が推進している「働き方改革」により、有給休暇の確実な取得や労働時間の規制が設けられたことで、今までより少ない時間で同じ仕事量をこなす必要があります。つまり、仕事の業務効率を高めなくてはならない状況だと言えます。

時代の変化を受け、働き方を変えたいと考える人も多いのではないでしょうか。

そのヒントがたくさん詰め込まれているのが書籍『LIFE SHIFT』です。衆議院議員である小泉進次郎氏の発言により日本で注目を浴びた「人生100年時代」という言葉をはじめに提唱した書籍です。

『LIFE SHIFT』では、変化し続ける環境に対応するための新しい生き方として、「マルチステージの人生設計」を提唱しています。

なぜ、コロナ時代にマルチステージの人生設計が重要なのか

従来の人生設計は、教育期間を終えると働き始め、その後引退生活を送る「教育 → 仕事 → 引退」の3つのステージで構成されています。労働市場が大きく変化する現代において、従来の人生設計では資産が枯渇します。

そのため、変化し続ける環境に対応できるマルチステージの人生設計が必要と言えます。

マルチステージの人生設計は従来の仕事ステージに代わり、以下の新たな3つのステージを加えた人生設計のことです。3つのステージの行き来を繰り返していくことで資産を充実させることができます。

● エクスプローラー
旅をして世界と自分について新しい発見をするステージ

● インディペンデント・プロデューサー
組織に雇われずに独立して生産的な活動をするステージ

● ポートフォリオ・ワーカー
異なる種類の活動を同時に行うステージ

充実させるべき資産とは

資産と聞けば、お金をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

資産には、お金などの実態のあるもの(有形資産)と目に見えないもの(無形資産)があります。多くの方が良い人生のキーワードとして思い浮かべる「やさしい家族」「素晴らしい友人」「高度なスキルと知識」「健康」などはすべて無形資産に該当します。

そのため、充実した人生を過ごすためには、以下の無形資産を築いていくことが重要です。

● 生産性資産
「スキルや知識」「仲間」「評判」など、仕事の生産性を高め所得とキャリアの見通しを向上させるもの

● 活力資産
「バランスの取れた生活」「悩みを相談できる友人」など、健康と幸福をもたらすもの

● 変身資産
「多様な人的ネットワーク」「新しい経験に対して開かれた姿勢」を持っているなど、人生の変化や新たなステージへの移行を成功させるもの

労働環境が大きく変化する現代において、従来の働き方が崩壊する時代が差し迫っています。そのような時代を生き抜くために、マルチステージの人生設計をしてみてはいかがでしょうか。

 

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0357784014 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム