オンライン研修

3分で読める人材教育の話

副業?複業?いま考えたい、最強の働き方

2020.11.04

多様化する働き方

こんにちは。ヒップスターゲートの遠藤です。

コロナショックによるリモートワーク推進、有給休暇取得の義務化、
残業削減など、ここ数年で私たちの働き方は大きく変わりました。
その中の一つに副業の解禁も含まれるでしょう。

厚生労働省が2018年1月に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表し、
副業を解禁する企業が続々と登場しました。
SMBC日興証券、みずほフィナンシャルグループ、ANAなど、
理由は背景は様々ですが、業種・業態を問わず、副業を解禁しました。

会社がキャリアを用意してくれていた時代から変わり、
これからは労働者一人ひとりが主体的に働き方を選ぶ時代です。

そうした中で本当に副業を選択することが最適な選択肢なのかは、
個人が慎重に考えて判断せねばなりません。
周りがやっているから何となく自分も・・・
これでうまく行くほどビジネスの世界は甘くありません。

幸福の価値基準を探れ!

2020年11月2日のひっぷすたーちゃんねるでは、
「副業?複業?いま考えたい、最強の働き方」という本コラムと全く同じ題目で、
いまのビジネスパーソンがどのように働き方を決めるべきかを考察しました。

結論から申し上げると「自分の幸福の源は何か」を突き詰めて考えること。
これが働き方を選択する最も重要なファクターになるのではないでしょうか。

お金を最も大切な価値基準に置くのであれば、収入を増やす副業を始めれば良いですし、
自己成長や仕事へのやりがいに置くのであれば、複数の仕事を持てば良いでしょう。

社会がどのように変わろうとも、最後に決めるのは自分自身です。
常日頃から自分が何を一番大切にしているかを意識することこそ、
最強の働き方を歩む最大の近道と言えます。

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0357784014 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム