HIPSTER GATE

3分で読める人材教育の話

インストラクショナル・デザインとは

2019.05.28

研修のゴールを明確にする

研修を受けるにあたり
「できるだけ効率よく、最大の効果を得たい」
こう思うのは至極当然のことです。

なぜなら、研修もビジネスの一環であるからです。
また忙しい中、貴重な時間を割いてまで研修を受ける以上、
受講者本人だけでなく、企業の経営者も
お金を払って研修を受けさせる上で、得られる効果は気になるものです。

 

ただ、この点において多少勘違いしている方も
いらっしゃるとは思うので、あえてお伝えしておきます。 

研修のゴールは知識のインプットやスキルの習得ではありません。
あくまでこれらを職場に戻り、アウトプットをし、何かしら結果を出すことです。

 

インストラクショナル・デザインの重要性

「良い研修」とは結果を出せるものでなくてはなりません。
では、その「良い研修」を作るために何が重要か。

それは研修の設計です。 

必須となるのは、受講者たちが研修を受けたことによって得る「効果
またその効果を得るにあたり、できるだけ物理的にも時間的にもムダや手間を省く「効率性
そして、どれだけ受講効果が高くても受講者に義務感を与えてしまっては長続きしないので、
より学びたいと思わせる継続動機を与え、達成感を実感させる「魅力

これらの向上を目指した学習設計を「インストラクショナル・デザイン」と呼びます。

 

家を例にしてみると

「優れた建材」と「腕のいい大工」がいれば、
素敵な家は作れますか?

違いますよね。
素敵な家を建てるためには「設計図」が必要です。 

これを研修に置き換えてみましょう。
「魅力的な研修コンテンツ」と「ベテラン講師」だけでは「良い研修」は成立しません。
研修での学びを定着させ、実践に活用する仕組みが必要です。
これこそ「インストラクショナル・デザイン」なのです。

 

我々の使命 

弊社はただただ研修をご提案させていただくのでなく
「そもそも研修が現状を解決する答えなのか」というニーズの分析から
参加者の知識レベルや受講にあたっての興味感の分析、
またどのレベルまで学び、どう活用するかを見据えた目的の設定を行ない
研修を設計していく必要があります。

研修をただのイベントで終わらせないために、
あくまでゴールまでの1プロセスであるということを念頭に置き、
我々は皆様の課題に真摯に寄り添う存在であり続けます。

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0357784014 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム