オンライン研修

オンライン研修成功への道

オンライン研修で盛り上がること間違いなしなアイスブレイク3選!

2020.11.18

弊社のコラムランキングでも常に上位に食い込んでくる、研修のアイスブレイク集!
今回はその続編という事で、よりゲーム性が高く盛り上がるものを3つご紹介します。

 1.伝達ゲーム

 進め方

①出題者と回答者に分かれます
②運営がお題(イラストや図形)を画面共有して、出題者に確認してもらいます
 この際、回答者はZoom画面が見えないようにしてください 
③出題者はお題を口頭のみで伝達し(3分以内)、回答者はホワイトボードにお題を書き起こします
④答え合わせをします

 

+αポイント

出題者を複数人にして、お題の説明を分担させることで
それぞれで説明の仕方が異なるため、より難易度をあげることも可能です。

2.連想ゲーム

 進め方

①出題者と回答者に分かれます
②出題者はテーマを決めたうえで、
 そのテーマに基づいた単語(3~4文字)3つ思い浮かべます
 例)テーマ:食べ物 「レモン」、「レバー」、「ウドン」
③先ほど考えた3つの単語をバラバラに並び替えて配置します

④回答者は何の単語が隠されているのかを当てます
⑤出題者と回答者を入れ替えて、回答時間の速さを競います

+αポイント

テーマを出題者のパーソナルなものにすると、
自己紹介要素も兼ねたアイスブレイクにすることができます。
)自分の性格、趣味など

3.絵描きゲーム

進め方

①出題者と回答者に分かれます
 ※出題者は複数人が望ましいです
②運営は出題者にお題を伝達します
 ※回答者に分からないよう、プライベートチャット機能(Zoom)を活用ください
③出題者はホワイトボードを画面共有し、その他のメンバーとも
 コミュニケーションを取りながらお題を描いていきます(5分以内)
 その際、出題者たちの会話が聞こえないよう、回答者は音声が聞こえないようにしておきます
④回答者はお題を当てます

+αポイント

運営からのホワイトボードの説明を最低限にすることで、
受講者同士で操作方法の共有等もすることになり、
コミュニケーション量の増加も望めます。

その後の講義でホワイトボード機能を使うのであれば、
とても効果的なアイスブレイクとなるでしょう。

まとめ

弊社の情報発信番組「ひっぷすたーちゃんねる」にて
実際に検証してみたので、気になる方はこちらから!
視聴はこちら!

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0357784014 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム