HIPSTER GATE

社長挨拶

「夢中で遊ぶ子供のように、社会人が夢中になれる研修をつくりたい」

私たちは、2018年5月に設立9周年目に突入しました。
創業当時、人の成長を根本から見つめ、
教育研修会社として何を提供するべきか、真剣に考える毎日でした。
「夢中で遊ぶ子供のように、社会人が夢中になれる研修をつくりたい」
今も変わらない思いです。

大人が夢中になるための一つの答え、
それは、弊社が掲げる使命「真面目に楽しい教育の創造」です。
好奇心をもって学べる時間を提供する事、そして、その仕組みや仕掛けをつくる事。
この使命の実行者として、私たちは、常に成長し行動する集団であろうとしています。
それは、時代の潮流のなか、独創的な商品を提供し続ける唯一の根拠だと思うからです。
今後の研修は、新しい知識や自由な発想で組み立てたプロットが必要です。
専門知識の習得と業界の風潮にとらわれない革新性が、私たちの研修の礎です。

「身の丈を超えようとしない者は、いつまでもそこに留まる」
今までも、これからも、挑戦と成長を旗印に、革新的かつ実直に使命を果たしていきます。
私たちの成長が、研修の受講者、お客様企業、そして社会への貢献につながるよう、
2020年オリンピックイヤー、創業10周年の年を感謝の気持ちで迎えることができるよう、
今日もまた、明日のために。

株式会社ヒップスターゲート

代表取締役 ファウンダー 渡邉良文

代表取締役 ファウンダー 渡邉良文(yoshifumi watanabe
1976年(昭和51年)神奈川県大磯町に生まれる。富士通株式会社を経て、人材育成業界へ転身。
営業責任者として数多くの研修を企画、運営。

2010年に株式会社ヒップスターゲート設立。講師派遣型研修をはじめ、研修内製化支援、研修コンテンツの企画・販売を手掛ける。
渡邉の開発した、ビジネスゲーム型研修「Do★Do★Doシリーズ」は、受講者が研修に夢中になる環境をつくり、
研修クオリティを恒常化させた革新的な内容となっており、ヒップスターゲートの中心的サービス。
お問い合わせ