HIPSTER GATE

秘伝!パソコン忍法帖

パソコン忍法帖~グラフ活用術の巻Ⅱ~

2015.12.21

今回は、シンプルに編集したグラフを効果的に見えるように変更する方法をご紹介します。

1.棒グラフの幅を広くする
・・・基本の棒グラフは少し狭い幅で作成されるため、PowerPointなどでもインパクトあるように少し幅を広くします
・棒グラフ要素上で右クリックし、[データ系列の書式設定]をクリック
・作業ウインドウの[軸のオプション]アイコンをクリック
・[要素の間隔]を約「80%」にする

2.データ数値をグラフ内に表示し、大きくする
・・・棒グラフの数値を具体的に表示します
・グラフが選択されたままで、[デザイン]グループの[グラフ要素を追加]-[データラベル]-[内側]をクリック
・追加したデータラベル(数値)をクリック
・フォントサイズをバランスよく大きくする

3.強調したい要素を変更する
・・・データが一番大きい要素など、色を変えたり文字書式を変更すると、違いがよくわかります
・一番大きい棒グラフ要素を選択(棒グラフ全体をクリック、対象の棒グラフ要素をクリックすると1つのみ選択)
・[塗りつぶしの色]を濃い色に変更する
・一番大きい棒グラフの文字を選択(文字全体をクリック、対象の文字を再度クリックすると1つのみ選択)
・[フォントの色]を白色に変更する

これで、ちょっとデザイン化されたような効果的なグラフに編集できました。
PowerPointでも理解しやすい内容となるため、ぜひコピーして貼り付けてみてください。

グラフ

お気軽にお問い合わせください!月-金/9:00-18:00

お電話でのお問い合わせ 0357784014 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム