ビジネスゲームで人材育成・研修するならヒップスターゲート

教育・研修

人材教育・研修についてのイロハを知る

店長の仕事 ~動画でスタッフ教育~

「今日からこの動画を見てお店の仕事の流れを覚えてください。」
この一言から始まるスタッフ教育があります。

ハンディカメラやスマホを使ってお店の店長自ら動画で教育ビデオを撮影。
これはあまり難しく考える必要がありません。

あなた(店長)の考え、お店の方向性お客様に接する心構え、お客様への気配り心配り、
お客様の立場に立つ重要性、配膳のポイント、あなたに期待する事等々。
そうそう、ベテランパートさんへインタビュー動画を撮ってもいいですね。

実際に現場でやらなければならないことを動画にどんどん撮ってみてください。
それをスタッフ教育ビデオとして活用するんです。

いっぺんに撮影する必要性はありません。
思い立ったらその都度、撮影すればいいんです。

20数年前、モスバーガーの店長時代にも「接客教育ビデオ」はありました。
たしかに接客のやり方や考え方など理解でき、勉強になったのですが、例えば新人スタッフにそれを見せてもピンとこないんですね。
接客ビデオを見せるだけでは、頭で理解できても実際に現場でやれないんです。

そこで現場でのビデオを作り、それを見せるんです。簡単でいいんです。
1つのテーマで3分ぐらいで、わかり易い動画を作るんですね。
そして、それをスタッフへ見せて教育する。

動画は接客マニュアルとOJTの中間にあると考えます。
いままでの教育方法が2つから3つに増え、今まで以上にスタッフの教育がやりやすくなります。
それだけでなく、動画を使って毎回のミーティングや会議でそれを見ながら問題点や改善点を話し合うツールとしても動画はとても有効です。

動画はマーケティングツールだけでなく、スタッフ教育にも活用されてはいかがでしょうか。

 

佐々木康仁
Editor
株式会社CNCコンサルティング 代表取締役/売上アップコンサルタント・セミナー講師
佐々木康仁(ささき・やすじ)
佐々木康仁(ささき・やすじ) プロフィール >
人材教育・研修お役立ち資料無料ダウンロード
スキルをステップアップさせるセミナー情報

PAGE TOP