ビジネスゲームで人材育成・研修するならヒップスターゲート

Do★Do★Do EYES

ヒップスターゲートの特集記事

「Do★Do★Doシリーズ」を解析する

 「Do★Do★Doシリーズ」は、ビジネスの楽しみ方を本能的に学習できる研修だと思っています。どうすれば営業成績が上がるか、ではなく、どうすればビジネスそのものを楽しめるか、です。「ビジネスは楽しんだモン勝ち」です。「Do★Do★Doシリーズ」でビジネスの本質に触れてほしいと感じています。 会社から、管理職のオファーをもらっても、拒否する方がいます。名ばかり管理職の実態が話題となった時がありましたが、それを差引いても、責任だとか負担だとかを理由に拒む方はビジネスの楽しみ方を知らないのです。 ヒップスターゲートは「Do★Do★Doシリーズ」の提供を通じて、ビジネスは楽しいというメッセージを伝えています。そのためには、子供の頃、時間を忘れて鬼ごっこをしていたあの日のように、研修にも夢中になれる学習環境が必要です。研修テーマによっては、従来の座学型研修にも学習効果はありますが、受講者は苦痛でつまらないのが本音です。 そのような受講者の本音と真剣に向き合おうと、受講者(大人)が時間を忘れて夢中になる研修を創出している自負があります。それが“真面目に楽しい教育を創造する”ヒップスターゲートです。 また、講師に全てを託したベンダーの身勝手な依存型研修運営から脱皮して、研修業界を変革していくことが、講師とベンダーとの永続的な共存共栄に繋がると考えています。研修業界には講師業を営む方が多く存在しますが、リピート指名される講師はほんの一握りです。そのような講師は往々にして熟練領域に達しているにも関わらず、残念ながら後継者育成・継承とは無縁です。また、企業で人材育成が必要なように、講師にも育成システムが存在して良いはずです。講師業を通じて社会貢献しようという熱い想いがあるからといって、講師業が務まるわけではありません。研修メーカーとして、若手や中堅層の講師に一回でも多く登壇の機会を提供することが、業界の衰退を防ぐ我々の役割だと考えています。 「Do★Do★Doシリーズ」は、インストラクションのマニュアル化を実現している為、熟練講師でなくても、一定以上の学習環境を提供できるプログラムです。実際に、ポテンシャルの高い若手講師を起用した研修が高い評価を得ています。営業担当も自信を持ってお客様に導入できていることからも、まだまだ微力ですが研修業界の発展に貢献していると思います。 「Do★Do★Doシリーズ」が支持されている理由ですが、もちろん商品力に自信はありますが、世の中のあらゆる商品にあてはまるように、他社とそれほど差があるわけではありません。では、どこに強みがあるのか。私は、開発担当者や営業担当者、すなわちメンバーそれぞれの能力の高さだと考えています。しかも、必ずチーム全体で一つの案件を遂行しているので、誰かにおんぶに抱っこのような属人的とは無縁です。強いて言えばそれが競合優位性です。手前味噌で恐縮ですが、メンバー全員が素晴らしい。営業が商品を提供し、入手した情報やお客様の声を瞬時に反映させて、開発者が商品を創っていく。今、ヒップスターゲートは抜群のサイクルを回しています。これを永続して、「Do★Do★Doシリーズ」は更に進化しますのでご期待ください。
   
人材教育・研修お役立ち資料無料ダウンロード
スキルをステップアップさせるセミナー情報

PAGE TOP