HIPSTER GATE

アイスブレイク集

2018.01.30

価値観ゲーム

進め方・時間・効果

【進め方】
(1)紙に「自分にとって仕事で一番大切にしたい価値観」を書いてもらいます
(2)次に「その価値観に結びつくどんな行動をとったか」を書いてもらいます

 例:仕事で一番大切にしたい価値観
   "信頼"
   その価値観に結びつく行動
   "納期を守った"、"仕事仲間に感謝の言葉をかけた"、"元気よく挨拶をした"など

【時間】
 10分

【効果】

自分の価値観とそれに基づく行動結果を書くことで、
健康状態だけでなく、精神状態も調子が良好となります。
さらに、強いストレスを感じている人ほど、この効果が大きいことも分かっています。
自分の価値観を振り返ることによって、自信が高まり、
周囲に対する感謝や愛情といったプラスの感情が芽生えてくるためです。
仕事においては、我慢していたことや辛いこと、面倒だと思っていたことも、
すべて自分の価値観を表現する行為と捉えられるようになることで、ストレスが軽減されるのです。

 

ワンポイントアドバイス

「私がいま仕事で最も大切にしていることは何か?」
「その価値に基づいてどんな行動をとるべきか?」

価値観と行動指針が明確になることで、仕事を再定義したり、
物事を意思決定する判断スピードも上昇します。

この価値観ゲームは研修場面以外でも有効活用できます。
いつでも、どこでも、一人でも行うことが可能です。

そのため定期的に自分の価値観と行動を振り返る時間をつくりましょう。
例えば、自分自身の価値観を手帳に書き込む、フセンでパソコンに貼るなどして、
いつでも目に見えるようにしておくのも効果的です。

スタンフォード大学では、さらに同じような実験が行われ、
今度は自分の価値観が書かれたキーホルダーを持ち歩くように指示しました。
ストレスを感じたら、キーホルダーですぐに価値観を思い出すようにしたのです。
その結果、キーホルダーを身に着けた人は、困難な状況に立ち向かう勇気を持てたケースが
多かったことが分かったのです。

自分の大切な価値観を常に思い出せるようにするだけで、私たちのマインドセットは変わります。
仕事のストレスで倒れる人が出る前に、ぜひ試してみてください。

お問い合わせ